本文へ移動

たまプラーザ地域ケアプラザの最新の情報をお伝えします

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「ブルーベルベットと一緒に歌おう」開催しました。

2018-12-05
本日は「ブルーベルベットと一緒に歌おう~冬」が開催されました。
当ケアプラザでの開催も8回目となり、年2回の開催を心待ちにしていただいております。
 
今日も素敵なブルーの衣装のブルーベルベットの皆さんと、深澤茂行先生の熱い指揮と歌、素敵な伴奏を奏でるピアニストさんにより、一足早いクリスマス気分も味わえて、楽しい時間となりました。
ご出演の皆さん、ご参加くださった地域の方々、ありがとうございました。
また、次年度もお楽しみに♪
 

『美しが丘公園落ち葉清掃』に参加してきました。

2018-11-24
 本日は、美しが丘連合自治会主催の「美しが丘公園落ち葉清掃」に参加してきました。
 
 美しが丘のシンボルでもある「美しが丘公園」をみんなできれいに!!
 
 地域のみんなで、美しが丘公園の歩道やログハウス周辺の清掃活動を行いました。
 
 清掃が終わった後は、美味しい豚汁と焼き芋に舌鼓。
 
 「美しが丘」は、街を愛する地域の皆さんの温かい気持ちと支え合う想いが溢れています。
 

『プラぶらっとカフェ』を開催しました。

2018-11-23
 本日は、毎月第4金曜日恒例の「プラぶらっとカフェ」を開催しました。
 
 今日のおやつはサツマイモの蒸しケーキ。季節感たっぷりのスィーツに参加者の皆さまからも大好評でした。
 
 今回はいつもとちょっと趣向を変えて、脳力アップトレーニングと脳トレクイズを実施。
 脳トレは、色の名前がひらがなで書かれていますが、文字を読むのではなく、文字に付いている「色」を読みます。
 例えば、みどり と書かれている場合の答えは「赤」が正解になります。
 ついつい色ではなく文字を読んでしまう人もいらっしゃいましたが、考えることで脳を回転させるのが脳力トレーニング。間違えても大丈夫です。
 
 プラぶらっとカフェは、いつも地域包括支援センターの職員もおります。介護サービスはもちろん、ちょっとした生活のご相談にも随時対応できますので、お気軽にお声をかけてください。
 
 

第6回 たまプラーザ地域ケアプラザまつり開催

2018-11-18
当初は傘マークもついていた本日の天気予報も都合よく変わって晴れ間が見えました。
本日は第6回目を迎えた「たまプラーザ地域ケアプラザまつり」を開催しました。
一般参加者およそ400名の方がご来場いただき、多世代の方々にお楽しみいただきました。
今年の当まつりのテーマは“みんなで つくろう! つながろう!!”だったので、ワークショップで小物づくりを体験していただいたり、ステージでパフォーマンスをご披露いただく各団体さんとお客様が一緒になって楽しいひとときを共有していただきました。
また、ボランティアとしてお手伝いいただきました地域活動団体の皆様にも大変お世話になりました。ボランティアの方から「毎年(おまつりが)パワーアップしていますね!」といったお声をいただきました。たくさんの方々に支えられ、地域の方々にお楽しみいただき、充実したイベントを開催することができました。すべての方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

「第6回 理学療法士と学ぶロコモ予防講座~サルコペニアをご存知ですか~」を開催しました。

2018-11-16
 「ロコモ」とは運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態のことで正式には「ロコモティブシンドローム」といい、進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。
 たまプラーザ地域ケアプラザでは、今年度、そんなロコモ予防の為の自主事業として、全8回で「理学療法士と学ぶロコモ予防講座」を開催しております。
 今回はその第6回目。横浜総合病院の引間万貴理学療法士を講師に招いて「サルコペニアをご存知ですか」をテーマに開催しました。サルコペニアとは、加齢や疾患により、筋肉量が減少することで、握力や下肢筋・体幹筋など全身の筋力低下が起こることをいいます。
 参加された方は、引間理学療法士の講義に真剣に耳を傾け、後半は個別指導付きの実技を受けました。毎日のちょっとした運動習慣や健康意識が介護予防の第一歩です。
 次回は「心臓の病気とリハビリテーション」をテーマに平成31年1月18日に開催予定です。皆さまのご参加をお待ちしております。
 
社会福祉法人緑成会
〒225-0025
神奈川県横浜市青葉区鉄町2075番地3

緑の郷
美しが丘地域ケアプラザ
たまプラーザ地域ケアプラザ
かやの樹
新緑の郷
桃の実

2
3
0
6
9
5
TOPへ戻る