理事長挨拶

社会福祉法人緑成会 理事長就任挨拶 田中 實

 平成29年11月1日の理事会にて選任いただき、新米の理事長として仕事を始めました。来年5月の『新緑の郷』(川崎市高津区)の開所を心待ちにしつつ他界された野坂康夫前理事長の高邁な志を継承するという責任を強く意識するとともに、お世話になっている地元・青葉区に微力ながら恩返しができるという思いもございます。

 

 1967年、高校1年の私は親許を離れ、ここ鉄町で寮生活を始めました。以来ご当地とのご縁は50年を数えます。高度成長期の真っ只中でしたが、今以上に青葉区(当時・港北区)は自然がいっぱいでした。もみの木台から下麻生道路に抜ける道は軽トラックがやっと通れる農道で周辺は一面の農地、夏は夜毎に水田から蛙の大合唱がわき起こり、望郷の念に涙する寮生もいました。秋、刈田に放たれた牛に追いかけられた仲間もいます。文武両道というより部活動三昧、青春ドラマのような3年間をこの地で過ごし、数年後母校・桐蔭学園の教員として勤務を始め、ますますご当地との絆を深くしました。その間、1989年に開設された『緑の郷』にはボランティア生徒の受け入れ先になってもらい、また学園の「落語の会」にお年寄りを招待したりと望ましい交流が始まり現在に至っています。
 
 前理事長と同じく私も教育畑出身ですが、学生の成長を支え、利用者の自立を支援するという点では社会福祉と大いに通じるものがあります。様々なご縁で今ここにおられるご利用者様との出会いを大切に、また地域の皆様のご協力に感謝しつつ、社会福祉法人としてその目的とするところを今以上に達成し地域福祉に貢献できるよう、力の限り努力したいと存じます。
 ご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。  
 
社会福祉法人緑成会
〒225-0025
神奈川県横浜市青葉区鉄町2075番地3

緑の郷
美しが丘地域ケアプラザ
たまプラーザ地域ケアプラザ
かやの樹
新緑の郷
(平成30年5月開所)

1
4
2
8
5
4