理事長挨拶

社会福祉法人緑成会 理事長 野坂 康夫

 平成26年6月1日を以って社会福祉法人緑成会理事長に就任致しました。
 私は現在、ご近所にあります学校法人桐蔭学園の学校長を務めております。
青少年の教育を担う学校運営とは異なり、高齢者を主たる対象とし、加えて子育てや障碍の分野をも含めた社会福祉事業の運営については、これからの私自身に課せられた責務であると考えます。与えられた使命に誠実に取り組み、地域福祉の向上に貢献し責任を全うする決意です。
 
 今から30年前に遡りますが、横浜北中央病院(当時)の上林正勝院長に桐蔭学園の校医をお願いしていました。その後先生は、昭和63年に横浜総合病院を、翌年特別養護老人ホーム緑の郷を開設され、先生とは懇意にしていただいていた関係で、私は医療法人社団 緑成会、社会福祉法人 緑成会の役員として関わって参りました。この度の大任へのご指名に身の引き締まる思いでございます。
 
 全ての職業において、まず人が人としてどうあるべきかということが原点にありますが、とりわけ社会福祉の最前線にある社会福祉法人 緑成会の運営にあたっては職業倫理や人間性を尊重し、全身全霊で職務に邁進する所存でございます。
 今後とも関係各位の変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
             
 平成26年6月吉日