本文へ移動

桃の実ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

七夕

2019-07-06
緑の郷から、七夕の笹が届きました
 
短冊に願い事を書いて
いっぱい飾りを作りました
 
一番最短で願い事が叶うのは
マックを食べたい と書いたAくんか驚いた顔

ひとりごと パート2

2019-07-06
いろいろな人に言われる
桃の実のメンバーさんは
自閉の重い子が多いね
 
私は へっ?と思ってポカンとなる
今まで、自閉が重いとか軽いなんて
考えたことがなかったからだ
 
ずっと高齢分野で仕事をしてきて
困難な人を支援することが
自分の仕事だと当たり前に思っているからだ
 
いやいやアナタ、
それはアナタが障害を知らないからでしょ
自閉症の特性を知らないからでしょ
…と言われるかもしれない
あっ、もう言われているかも(笑)
 
でも、
私が障害分野のベテランになっても
自閉症のスペシャリストになったとしても
(なりたい!)
私は、桃の実メンバーさんたちを
障害の⚪⚪さん、
自閉の重い⚪⚪さんとは思わないだろう
毎日向き合っているのは
ただただ一人の⚪⚪さんだからだ
 
自閉症ってこうだよね… 
という固定観念がない分、
私は自由な発想で関わることができる
もちろん、しっかりした知識が土台に
あることが必要だ
 
桃の実のメンバーさんたちに
時にふり回され、時には腹をたて
もお〰訳がわからなくなり
(勘弁してくれー)
でも、結局毎日大笑いしている…
この個性豊かなメンバーさんたちと
これからたくさんオモロイことを
やっていきたい
そして、
彼らの人生はまだまだ続く
強くたくましく生き抜く力を
ひとりひとりが持ってほしいと願っている
 
私は気持ちがブレそうになった時
思い出す言葉がある
『自分が望んでいる場所にたどり着く方法は、ちょっとの勇気とたくさんの努力』
この言葉に、いつも背中を押される
 
勇気を出して一歩踏み出した先の景色を
私は、メンバーさんたちと眺めてみたい
 
メンバーさんたちとこれからも歩いていく
これが 桃の実だ
                 ⭐
 
 
 
 
 
 

ひとりごと

2019-07-01
歩いても、歩いても
目指す場所に 辿り着かない
 
でも、
今の困難なこと、不安なことより
これからの楽しみを考えよう
 
そして、
亀の歩みのようにゆっくりでいい
前に前に 進んでいく
               ⭐
 

ある日のベストショット

2019-06-17

お昼休みは......

2019-06-16
利用者さんに教えてもらった
可愛い消しゴム…
これ、分解して組み立てて遊べます
たくさん集めたくなります
 
利用者さんが持ってきたウクレレは
ポロンポロンと素敵な音色♪
職員、うっとりですが
誰も演奏できないのが残念です
 
4月から利用者さんが増えて
桃の実に新しいそよ風が吹いています
 
            ⭐
 
 
社会福祉法人緑成会
〒225-0025
神奈川県横浜市青葉区鉄町2075番地3

緑の郷
美しが丘地域ケアプラザ
たまプラーザ地域ケアプラザ
かやの樹
新緑の郷
桃の実

2
3
0
6
9
5
TOPへ戻る