本文へ移動

ケアプラザの情報&それ以外も随時更新

RSS(別ウィンドウで開きます) 

謎の生き物との遭遇

2021-04-12
日曜日に犬の散歩をしていると、金網に仕切られた向こう側の林から動物の気配が。
よく見てみると、灰色のよくわからない生き物が落ち葉の下をフラフラと漁っていました。
かなりガリガリで、皮膚病で毛が抜けてしまった野良犬かタヌキのように見えました。
帰宅後もあの弱った感じがどうしても気になり、夜中に懐中電灯片手に様子を見に行ってみましたが会えませんでした。
餌付け行為は駄目なのは重々承知ですが、ごめんなさい・・今回だけ・・。
イヌ用のビーフジャーキーを数本、金網の向こうに置いてきました。
あの名前も分からない生き物に届くと良いのですが。
(長谷川)
 

春の日差し

2021-04-07
4月に入り陽気も良くなってきました。
日光を浴びて歩くのが気持ちよく感じますね。
私たちの身体は日差しを浴びるとセロトニンという脳内物質が分泌されるそうで、これはストレスへの耐性を上げたり、幸せを感じたりするのに効果的なものなんだそうです。
コロナの事は本当に心配ではありますが、新年度になってケアプラザでは少しづつ新しい講座や催し物が開始になってきています。
掲示板や広報誌、ホームページで紹介しておりますので気になるものがあったらお問い合わせ下さい。
日光を浴びるついでにケアプラザに寄り道してみませんか?職員一同お待ちしております。
(長谷川)
 

桜吹雪

2021-03-31
3月もあっという間に最終日ですね。
春は新しい門出の季節でもあります。
美しが丘地域ケアプラザでも、浜谷職員の異動が決まり、新任の谷本職員が入職しました。
舞い散る桜吹雪を眺める中、2人の職員の新しいスタートの無事を願わずにはいられません。
柔らかい花が散った後は新緑の季節。
お2人はきっと力強く鮮やかな緑の葉を茂らせて下さると信じています。
与えられた職務をチャンスに変え、自分の大切なものへと育んでいく。
そんな希望のある新年度を皆で迎えられたらいいですね。
(長谷川)
 

いいな いいね

2021-03-30
毎年ケアプラザでコンサートをして下さっているテナーサックスとピアノの石川ご夫妻ご存じの方は多いかと思います。
この度、お子さんが通っていた幼稚園の園長先生が原案し、石川ご夫妻が歌を作られました。

「いいな いいね」  という歌で、作曲はご主人、作詞とピアノは奥様です。

歌は 岩渕 敏司さん、成松 ほのかさん です。

とても親しみやすく、一緒に歌いたくなるようなメロディーと歌詞で、子どもたち、子育て中の親御さんに是非一度聴いて頂きたい曲です。
下記のリンクからどうぞ↓

(長谷川)
 

オンライン予防従事者研修を開催しました

2021-02-27
例としてVTRの中で相談の場面を再現
26日に美しが丘地域ケアプラザ包括主催のZOOMを使った予防従事者研修を開催しました。
このようなリモート研修は参加はしたことがある職員が多いものの、主催者側は初めてのことで、事前収録や何度もリハーサルを重ねての実施となりました。
当日はメインキャスターの小久保さんの落ち着いた進行もあり、細かいトラブルはありましたが何とか無事に終えることが出来ました。
オンライン研修は思ったより準備に手間がかかり、対面とはまた違う伝え方などの工夫が必要という奥の深いものでした。
参加してくださったケアマネージャさんや区役所の皆様、本当にありがとうございました。
(長谷川)
 
皆でモニターを見守ります
聴きやすい小久保さんの進行
会場のライブカメラを操作する浜谷職員
社会福祉法人緑成会
〒225-0025
神奈川県横浜市青葉区鉄町2075番地3

緑の郷
美しが丘地域ケアプラザ
たまプラーザ地域ケアプラザ
かやの樹
新緑の郷
桃の実

3
3
0
6
4
2
TOPへ戻る