本文へ移動

たまプラーザ地域ケアプラザの最新の情報をお伝えします

RSS(別ウィンドウで開きます) 

『プラぶらっとカフェ』を開催しました。

2018-09-28
台風が近づいており、週末は天候が優れないようですね。
さて、本日、たまプラーザ地域ケアプラザでは、『プラぶらっとカフェ』を開催いたしました。
今回は、協力医である関山医師(テラス内科クリニック)による、「インフルエンザについて」をテーマに健康講話を開催しました。
インフルエンザというと、11月頃より流行が始まり、冬にピークを迎える印象がありますが、今年は9月の段階で学級閉鎖の地域もあり、例年よりもはやく、インフルエンザの流行が始まる懸念があります。
関山医師からは、予防方法や、罹患した際の注意点、早期のワクチン接種の案内などをお話いただきました。
健康講話の後は、みんなでたのしくおしゃべりの時間。
最後に、初秋の感じる、秋の歌をみんなで歌いました。

山内脳活レクを開催しました。

2018-09-14

本日は、山内地区センターにて、「みんなで脳活レク」を開催しました。

この事業は、山内地区社会福祉協議会の協力のもと、山内地区センターと大場地域ケアプラザ、美しが丘地域ケアプラザ、たまプラーザ地域ケアプラザによる共催の事業です。

この事業は、毎年秋に行われる恒例行事で、おおむね65歳以上の方を対象に、脳活に関するレクレーションをすることで、地域交流と健康維持を目指して実施しております。

今回は、しりとりを通じた脳トレや、山内地区に纏わるクイズ、地域包括支援センターによる説明や介護予防体操などを行いました。

あいにくの雨天となってしまいましたが、それでも30名の方にご参加いただきました。

イッツコム地元ニュースによる取材もあり、参加者さんがインタビューを受ける一幕も。放送は918日とのことです。

事業コラボ!

2018-08-30
本日たまプラーザ地域ケアプラザでは2つの事業が同時進行していました。9:30から「介護予防・生活支援サービス補助事業」として定期開催している『青葉GoGoクラブ』を開催しました。毎回、専門講師による転倒予防体操と音楽・レクリエーションを実施してお楽しみいただいております。参加者は14名でした。
一方では『新地域人応援講座~紅茶ボランティア養成講座』も同時刻で開催しており、本日は講座最終回で、9名の方に講座修了書をお渡ししました。そんな記念すべき日に『青葉GoGoクラブ』ご参加のみなさんにお客様になっていただき、『紅茶ボランティア』さんたちが淹れたての紅茶を振舞って講座参加者同士でコラボレーションしていただきました。
身体を動かされた方々には、ほっとひと息ついて水分の補給もしていただけたのではないかと思います。
『紅茶ボランティア』の皆様には、今後、様々な場面で活動していただくために、講座後は自主サークルとなっていただきました。
『青葉GoGoクラブ』にご参加の皆様も、本日は思いがけず?紅茶のサービスを受けられ、とても喜んでいただきました。また、そうした機会があるといいですね!
 

職員研修(AEDの使い方)を行いました

2018-08-27
今年の夏は特に暑い日が続きました。
いっとき、暑さも和らぎ凌ぎやすくなったと思ったら、また猛暑日が続き、身体がついていきませんね。
皆さま、体調崩されていませんか?
 
さて、本日ケアプラザは休館日(施設点検日)でした。
とはいえ、ケアプラザ職員は全員出勤して、月に一度の会議・研修日に当てています。
本日は、外部から講師を招いて『AEDの使い方』についておさらいしました。
AEDとは、自動体外式除細動器といって、救命処置が必要な場合、心停止状態の方に機器を装着して心電図の解析を行い、電気ショックを与える医療機器のことです。
このAED、できれば使うような状況がないに越したことがないのですが、もしものときに職員も慌てず迷わず使用できるよう、年に1回必ず実施研修を行っています。
いまでは公共施設や駅など街中でみかけることも多いAED。意外とみなさんの身近にみかける医療機器ですので、ぜひ気に留めておいていただければと思います。

七夕飾り

2018-07-06
明日は七夕、天気予報は雨模様ですが、今年も当ケアプラザロビーに笹飾りを設置しております。
ケアプラザへお越しの際は、是非、七夕様への願い事を短冊にしたためてください。
社会福祉法人緑成会
〒225-0025
神奈川県横浜市青葉区鉄町2075番地3

緑の郷
美しが丘地域ケアプラザ
たまプラーザ地域ケアプラザ
かやの樹
新緑の郷
桃の実

2
3
1
0
8
5
TOPへ戻る